今日は、西山ファームもあたたかな春の1日でした。
まもなく3月も終わりますね。
春休みということもあり、平日のいちご狩りのお客様は学生さんが多くいらっしゃいます。

ご来園いただいたお客様においしいいちごを召し上がっていただけるよう、いちごスタッフはハウス内でさまざまな作業をしています。今回は、花出し・玉だし作業についてお話ししたいと思います。

元気ないちごの株は、大きな葉っぱがたくさん生えています。
その覆い茂る葉っぱの中から、実を出すのが『玉だし』、実となる花を出すのが『花だし』作業です。いちごの苗にストレスを与えないよう、葉を起こし、いちごの実と花を一つ一つ、スタッフの手で丁寧に前に出します。実を太陽にしっかり浴びせる事で色味と甘味がのってきます。

お客様がいちご狩りがしやすいように、そしてそのいちごがよりおいしくなるように、
西山ファームのいちごハウス内で今日もスタッフは作業を続けます。