Service

キーワードは「農業と福祉の連携」
農園運営の貴重な戦力として障がい者の雇用推進と環境を整備

近年、超高齢化に伴い、後継者不足や労力的に耕作することができない耕作放棄地が年々増えています。これらの問題を解決するために西山ファームでは、自社の販売網を持つことで農作物の扱い量を確保。また、耕作地に障がい者の働く場所を作ることで、障がい者支援と共に労働力を補うことができました。これらの仕組みを活用し、今後も西山ファームは農作物と人を育てることで社会貢献に取り組んでいきます。

農作業や木工制作を通じた
就労支援
#Employment Support

グループ会社である株式会社西山ファーム 福祉サービスの就労継続支援A型事業所と連携。土づくりから始めて、種をまき、水を与え、実った果物を収穫。また、収穫した果物からジャムなどのオリジナル商品をつくる。そうした過程で農業に関する知識・技術を養うと共に、生き物を育てる喜びや成功体験を重ねていくことを大切に支援を行なっています。

就労継続支援A型とは #Employment Support

障害者総合支援法に定められた就労支援事業の一つ。一般企業への就職が困難な障がい者に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供給することを目的としています。障がい者と雇用契約を結び、原則として最低賃金を保障するしくみの「雇用型」の障がい福祉サービスです。