代表あいさつ

世界中が笑顔になれるおいしさを目指して

世間のイメージ的には「岡山=桃」ですが、実は岡山の桃生産量の順位は現在6位。岡山の桃は世界に認められ、需要があるにも関わらず、様々な理由で安定供給できていないのが現状です。西山ファームは、農業という切り口で岡山を豊かにしていくために、美味しさを世界に認められる「岡山の桃」の生産量拡大と日本での生産量1位を目指し、それを地方創生に繋げたいと考えています。

野菜は工場で作られる時代になりましたが、果物を育てるには広大な土地と大勢の人手が必要で、生産量を簡単に増やすことは非常に難しいのが実状です。そこで、弊社では長年の知識と経験が必要な農業を、誰もができる仕事として改革していくために、農園のIoT化で生産性の向上と効率化を進めています。また、障がい者の方も農園の立派な戦力として働いていただける環境づくりを積極的に行い、農業の人員不足解消を図るとともに、誰もが笑顔で働ける農園づくりに取り組んでいます。従来の辛い根性論で運営しても農園に成長はありません。西山ファームの目指す農園は、誰でも働ける、そして誰もが笑顔で働ける農園なのです。

その環境をつくっていくことが、これからの西山ファームの成長戦略に大きく寄与すると考えています。これからも農園改革を益々推進させ、そこで積み重ねたノウハウを次世代に継承していきたいと考えています。今後の西山ファームの取り組みと成長にご期待ください。

代表取締役 西山美千代

philosophy

企業理念

Vision 目指す姿

ものづくりを究めて
限りない変革への挑戦をつづける

Mission 使命・存在意義

農業という切り口で人々を幸せにする

Value 信念・価値観

すべての人が笑顔になれる企業を目指す