Service

若手農家や障がい者・一般消費者が簡単に農作業ができ、農業にエンゲージメントが持てるようにすることを目指す

果物の栽培・育成・販売を主軸に、農地の利用調整や担い手の育成、安全・安心な農産物の生産体制づくりなどを行なっています。

やさしいアグリテック 過去の継承と次代の生産方式の構築

学術機関との産学連携、各種IoTの導入を始動しています。大規模営農を目指し、生産方式や管理方式の改革、データの見える化とネットワーク化、及びモニタリングを行い、また「省力化・高品質生産・ナレッジ」のネット蓄積と利用の実現に取り組んでいます。スマート農業の取り組みを推進・地域展開する事で様々な営農課題(超高齢化・大規模化・離散圃場・人手不足・事業継承)に積極的に向き合い、地方創生に貢献ができると考えています。

collaboration 東京大学、福島大学との産学連携

アグリテック #AgriTech

匠の技をテクノロジーで継承・進化することで生産効率の飛躍的な向上や品質の安定化を実現させる。そのためにセンサーや画像解析AIとロボット、栽培環境の遠隔制御IoTで挑む農業イノベーション。これらを駆使することで省力化や栽培プロセスとデータをリンクし最適な栽培環境の構築し、生産と品質の安定化を実現する。

都市型のマイクロ農家 #Micro farmers

一般ユーザーがアプリを通し、遠隔地のマイクロ農家になれる。栽培委任を行い育成過程の観察や契約農家とのコミュニケーション、収穫期には実際に生産物が手元に届くなどのコンテンツを開発中。